仙台市 青葉区 歯科 荒巻及川歯科医院 歯周病専門医 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 外科治療 審美歯科

TEL:022-234-2631
仙台市 歯科 歯周病治療

歯周病治療

当院の歯周病治療について

歯周病は進行してもほとんど痛みを感じません。しかし糖尿病や心臓疾患などの全身疾患は、歯周病が悪くなると同調し、歯周病が良くなると改善することが、現在ではTVなどで広く紹介されています。

歯周病治療は、ご自身の歯を支える組織の治療であり、建築物で言えば基礎や土台を作る治療です。丁寧な検査を行い、患者様に最適なご自身でのケアをご提案し、当院でさらにプロによるケアを行います。
ぐらぐらの歯が噛めるようになったり、歯ブラシの時に出血しにくくなったり、口臭を気にして他人と話をすることが怖くなっていた方が自信を持っておしゃべりができるようになるなら歯周病治療は軌道に乗っていると言えるでしょう。

当院では、歯周病のスペシャリストの日本歯周病学会専門医2名、日本歯周病学会認定衛生士2名を含む、明るいスタッフみんなで皆様の健康のお手伝いをさせていただきます。

歯周病とは

歯と歯肉(歯ぐき)の境目に付着したプラーク(歯垢:細菌の塊)・歯石の中に存在する歯周病菌により、歯肉の発赤、腫れ、出血などが起きる病気です。進行すると歯と歯肉の間に深いすき間(歯周ポケット)ができ、そのままにしておくと歯を支えている歯槽骨などの歯周組織が破壊されて、結果的に歯を失う原因になります。

歯周病の進行

歯周病の症状(歯肉の炎症:発赤、腫れ、出血など 歯周ポケットの形成 歯槽骨などの歯周組織の破壊

歯周病は歯の喪失原因 第1位

歯の喪失原因(全国調査によると、抜歯の原因で最も多かったのが歯周病でした。)

歯周病と全身疾患との関係

近年の研究で、歯周病が糖尿病や動脈硬化などの全身疾患と関連している可能性が示されています。中でも糖尿病との関連性は強く、歯周病は糖尿病の合併症の一つであるだけでなく、糖尿病を悪化させる場合があります。また、喫煙は糖尿病と並んで歯周病の危険因子となります。


歯周病と全身疾患との関係(脳血管疾患、心・循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病、低体重児出産・早産)

歯周病治療の流れ

歯周病治療担当スタッフ

院長:江澤眞恵
日本歯周病学会専門医
非常勤:江澤庸博
日本歯周病学会専門医・同学会指導医・日本臨床歯周病学会指導医
歯科衛生士:花釜由貴子
日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会認定衛生士
歯科衛生士:千葉直子
日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会認定衛生士

歯周病治療の流れ

STEP1

初診、歯周病検査、X線撮影、口腔内写真撮影など

STEP2

検査説明、治療計画説明ブラッシング指導、おおまかな歯石除去

STEP3

再評価(歯周検査)

STEP4

ルートプレーニング
(全顎を4回程度に分けて根面の深い部分に着いている歯石の除去)

STEP5

再評価(歯周検査)

STEP6

フラップ手術などの歯周外科や「リグロス」を用いた再生治療
(必要な場合のみ)

STEP7

再評価(歯周検査)

STEP8

補綴処置(クラウン、ブリッジなど)


STEP9

メインテナンス(3ヶ月に一回程度)

患者様に、より上質な満足を提供するため、最新の機材を導入しました。

こんな方におすすめです

  • ・歯肉の状態は良好だが、保険のメインテナンスの間隔に物足りなさを感じている方
  • ・全体的には歯肉の状態は安定しているが、一部に深い歯周ポケットがある方
  • ・インプラントを入れていたり、歯の被せ物が多いため、
     従来のメインテナンスでは十分ではない可能性のある方
  • ・タバコを吸われている方や、コーヒーなどの着色が歯につきやすい方

お一人お一人のお口の状態やご希望に合わせた
クリーニングをご用意しております。

プロフェッショナル
クリーニング60分コース
PMTC、エアフロー、フッ素塗布など。定期的な歯周病、虫歯ケアを目的とします。
PMTC30分コース 比較的軽度な汚れ・ステイン、たばこのヤニ除去など。歯周治療のメインテナンスの間に併用するとさらに効果が上がります。
PMTC15分コース インプラントや被せ物を部分的にプロケアします。歯周治療との併用をお勧めする場合もあります。

※処置費用は保険適用外となります。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

エアフローマスター

エアフローマスター写真

痛みの少ない歯面清掃と歯周ポケット内の清掃が可能な装置です。インプラント周辺(人工的な部分も含む)も、天然歯と同様のメインテナンスが行えます




Copyright (医)慈成会 荒巻及川歯科医院. All Rights Reserved.